「オペラに遅れたとき」によく合うワイン「ヴィオニエ」とは?

たまたま手にしたワインの読み物によると、ヴィオニエというブドウは、香りに特徴がある希少品種とのこと。興味本位で読み進めると、飲むシチュエーションについて触れられていました。
ルールにとらわれず、自由に楽しめるワインで、普段と違うシチュエーションで飲むと更によいとのこと。
例えば「オペラに遅れたとき」や「日没時のヨットの上」、はたまた「フォアグラを食べる家族での祝いの席」など。
人生で一度も経験したことのないシチュエーションに笑ってしまいした。

とても興味がわいて、是非ヴィオニエのワインを紹介して欲しいと言うわたしたちの希望に、老舗酒店愛宕小西の小西功祐副社長が応えてくださいました。



ワインの目利き愛宕小西さんのおすすめ