初舞台は「エクスカリバー/シトラスの風」!

元タカラジェンヌ

甫純 冴(ほすみ さえ)さん


1996 年宝塚音楽学校入学。
1998年第84期生として新生宙組で初舞台。
宙組が発足して初めて配属された10名の生徒さんのお1人で、さらに当時は現在の東京宝塚劇場建て替えにともなう有楽町「TAKARAZUKA 1000days 劇場」で公演した、とても印象深い時期に入団されたタカラジェンヌさんです。

甫純 冴さんは宝塚歌劇団を退団後、中野区にある大手酒類卸「柴田屋酒店」に嫁ぎ、現在、専務取締役をされているご主人を妻として支えています。
㈱柴田屋酒店は、ユニークでしかも特徴的な取り組みによって、業界に確固たる地位を築いており、成長著しい会社です。酒専門小売店として中野区の本社ビル1Fには、バーを併設させた『Tasting BAR 柴田屋酒店 本店』を2011年にOPEN。Tasting BARは現在プロショップとして、神田店と合わせて2店舗展開していらっしゃいます。

中野の酒屋、柴田屋さん
この柴田屋酒店に嫁いだ「元タカラジェンヌのお嫁さん」が、みなさんにお勧めのお酒を紹介してくださいます!

実はご本人もとてもお酒がお好きなんだそうです♪

ご紹介いただいたお酒は、酒蔵.comでご購入いただける他、柴田屋さんの店舗でのご購入、併設のテイスティングバーでの試飲もできます。(柴田屋公式HP


無料メールマガジン登録をする

登録するメールアドレスをご入力ください