焼酎販売や人気焼酎ランキング、幻の芋焼酎、プレミア麦焼酎、梅酒なら【酒蔵(さけぐら).com】

酒蔵.com

飲む愉しさをお届けします

合計0

0円(税込)

カートを見る


価格から探す
- 1000円未満
- 1000円以上~2000円未満
- 2000円以上~3000円未満
- 3000円以上~4000円未満
- 4000円以上~5000円未満
- 5000円以上
こだわり検索
- タイプ
- 価格
- キーワード
- 在庫
在庫あり

マルスワインの技術に裏付けられた甲州ワインの逸品

甲州 穂坂収穫 2015 720ml

甲州 穂坂収穫 2015 720ml

商品番号 45100002

山梨県韮崎市穂坂地区は、三角形をした甲府盆地の北西側 の角から立ち上がる広大な茅ヶ岳山麓に位置する、県内を 代表するワイン醸造葡萄の産地です。標高400~700mの山麓南西斜面は、「日照時間」が長く「少雨冷涼気象区」に属し、「裾野を駆ける風」や「やや粘性のある土壌」がもたらす自然環境から育まれる葡萄は、「凝縮度が高く」「腰の強い」味わいのものとなります。

穂坂産甲州種の個性を最大限に引き出すため、厳密な発酵管理 を行ない、フランス産樫樽で熟成させることにより、「ほのかに 樽香が漂う」「ふくよかな味わい」のやや辛口ワインを醸造しました。

個数

通常価格(税込)

1,780

カートに入れる


マルスワイナリーのご紹介


マルスワイナリー

山梨県といえば、日本のワインの発祥の地。約80社のワイナリーが日本国内の約30%のワインを生産しているワイン王国です。

都心から電車で1時間半。石和温泉駅から徒歩10分にあるのが、日本固有のぶどう品種である「甲州」「マスカット・ベリーA」を使ったワイン造りが得意なマルスワイナリー。

マルスには観光バスでワイナリー見学に大勢の人たちが訪れ、温泉街の客たちも気軽に立ち寄ることのできる、「観光客向けワイナリー」の一面もあります。しかし、鹿児島に本社を持つ焼酎の酒蔵として有名な本坊酒造が、洋酒生産の拠点として山梨県笛吹市石和町にマルス山梨ワイナリーを設立したのが1960年。なんと、石和温泉で温泉が湧き出る前からワイン造りを始め、ワインコンクールで何年間も賞を取り続ける実力派ワイナリーなのです。

マルスワイナリー

焼酎を仕込んでいた甕で熟成させたワイン、一升瓶ワイン、誕生年ワインなど、面白いワインを作っているのですが、マルスの本当の凄さ(奥深さ)は、一般開放していない特別なぶどう畑「穂坂日乃城(ほさかひのしろ)農場」を作り上げた栽培家の河野さんが魂を込めてぶどうを作り、そのぶどうを狙い通りのワインに育てる技巧派醸造家の田澤さん、そしてその二人を信頼して投資する会社のサポートと、その会社を愛している従業員の皆さん・・・。

「このワイナリーのワインが、美味しくないはずがない」
そう思ったワイナリー訪問でした。

ワイナリー訪問記はコチラ




酒蔵.com店長のテイスティング ノート


マルスワイナリー山梨の白ワインといえば甲州。そう、マルスと言えば甲州を使ったワインが得意。

試飲するワインも甲州が多かったのですが、うっすらと樽の香りも楽しめる、やや辛口でバランスの良いワイン。

当店で販売しているオリジナル焼酎「夢見る力(麦)」も樽熟成の焼酎なので、当店の常連の皆様が「飲み比べて楽しめる1本」かなと思い選びました。

日本料理の中でも「出汁」などの和食にあいそうなので、いかにも和食という料理に合わせて楽しんでもらいたいです。


商品特徴


若々しい外観からは、樽由来の薄い麦わら色を帯び全体に淡いイエロー。
香りナシ、かすかに柿の葉といった香に、白い花の香、樽からのほのかなナッツ香を感じる。調和のとれた柔らかさを感じさせる香りが特徴。
味わいまろやかで、ふくらみのある味わいが、引き締まった酸味とバランス良く調和して、樽に溶け込んだ印象。余韻には、樽に由来する心地よい渋味が残る。
料理との相性和洋中全般との相性がよく、白身の肉料理などとの相性が良い。

マルスワインの技術に裏付けられた甲州ワインの逸品

甲州 穂坂収穫 2015 720ml

甲州 穂坂収穫 2015 720ml

商品番号 45100002

個数

通常価格(税込)

1,780

カートに入れる

※1注文につき216円(税込)の送料がかかります。

読み仮名
コウシュウ ホサカシュウカク2015
容量
720ml
アルコール度数
12%
産地
山梨県
品種
甲州
タイプ
やや辛口
生産年
2015年
製造元
山梨マルスワイナリー(本坊酒造)

お酒好きな方はみんな読んでいる

期間限定セールのお知らせやメルマガ会員限定クーポンの配布、希少価値の高いお酒の入荷情報など、お酒にまつわる旬な情報をメールマガジンでお届け!

■酒蔵.com通信

購読
無料

メールアドレス

お名前    

配信停止はコチラから

ページトップ