日本一ワインをわかりやすくオススメする店を目指します!

2016年4月より、新しくなった酒蔵.com。
今までの焼酎に加え、日本酒やワインなどの取り扱いも行うことになりました。

そのことで大きな問題を抱えることに・・・。

それは、今まで販売してきた「焼酎」とは異なり、
ワインに関する知識があまりない・・・ということです。

現在の私の「ワイン」に関する知識・テイスティングのレベルは、
「自分の趣味で楽しんで飲むレベル」です。

近所の酒屋・スーパーで、ポップに書いてあるコメントを信じて購入し、
「美味いワインに当たった!」「自分好みではないワインだった(ハズレた!)」
と「当たりハズレ」も気楽に楽しんでいるレベル。

たくさんのワインからおすすめを探すのは難しい
ワインの産地は世界各地にあり、葡萄の品種や畑の土や作り手に
よって味も評価も異なります。

「酒蔵.com」という酒屋として、自分の趣味で楽しむレベルではなく、
プロとしてお客様に「なぜ、このワインをオススメするのか!?」なども、
語れるレベルにならなければなりません。

そこで、思いついたのは「ワイナリー訪問」です。
ワインの「酒蔵」と言えば、ワイナリー。

刑事ドラマでベテラン刑事が言っていた
「行き詰ったら現場に戻れ」「現場100回」です。

日本のワイナリーを訪問してワインを学ぶ
きっと、ワインの事を最短で気軽に学ぶには、
これしかない・・・現場を肌で体験することで、
一歩ずつ酒屋としてワインを説明できるレベルになるのでは
ないかと考えたのです。

ただし、自分一人でワイナリー訪問しても、醸造家の話す単語すら
わからないかもしれません。

そんな時に、出会ったのが「そらしど」さんです。

「そらしど」さんは、お酒が飲めなかったところから日本ワインに目覚め、
「日本ワインに首ったけ」というブログ(アメーバブログ)で
No.1ブロガーになった作家さんです。

現在では、日本ワインに関する出版を目指し、全国のワイナリー訪問や
試飲会に足を運ぶ生活を送っている方です。

●「そらしど」さんは、ちょっと変わっている方だった・・・


・運営しているブログは、日本ワイン好きに大人気にもかかわらず、完全に非営利(趣味)。
・全国の数多くの醸造家と仲良し。
・そらしどさん自身何も知らずにワインの世界に飛び込んだからこそ、私のような初心者にもわかる言葉でワインについて教えてくれる。
・トラックドライバーをやりながら作家活動をしてきた。

こんなそらしどさんが「美味しい」と太鼓判を押しているワイナリーのワインを
色々なお酒の試飲会などに行って飲んでみたところ、

「日本のワインが、もの凄くレベルアップしていて美味い!!」

ということに衝撃を受けました。

昔飲んだ日本ワインは、
「甘ったるいアルコール入りブドウジュース」
というイメージでしたが、今回そらしどさんにおすすめされて飲んだ
日本のワイナリーのワインはどれも、海外のワインと比べても
違いがわからないくらいに美味しくなっていました。

さすが、全国のワイナリーを周り
多くの方々に伝えようとしている人のいうコトは違いますね!

ちょっと変わっているけど、ワインに関しては独自の感覚で
向き合ってきた方なので、説明も堅苦しくなくてわかりやすい。

私がこれから皆様にワインをオススメするためのレッスンを兼ねて、
一緒にワイナリー訪問をしていき、もっとワインについて勉強していきたい
と思います。

皆様も私と一緒に、ワインについて学んでいきませんか?

●適当にワインを買っていた人でも、こうなります!


たかがワイン。
されどワイン。

友人や大切な人とレストランに行き、ソムリエとワインについて
会話できたら、ちょっとカッコいいですよね?

小難しいウンチクを学ぶのではなく、気の利いた会話ができるようになるため、
幅広く奥深い世界のワインではなく、身近で美味しい日本のワインから、
気軽に学んでいきたいと思います。

そして、ひとまず目指すレベルは・・・

・ワインラベルを見て、自分好みのワイン選びができるようになる!
・品種でワインが選べるようになる!
・料理に合わせたワインの選び方ができるようになる!

ひとまず、私も皆様と一緒にこのレベルになるための情報を
ワイナリー訪問を通じて学び、わかりやすくお届けします。


酒蔵.com無料メールマガジン登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です